読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

こどものためにすること

その他

会社の同僚から子どもがいて趣味とかの自分の時間ってあるのか聞かれました。

 

旅行が大好きで結婚前は海外に行くこともしていたのですが、今は全くしていません。目標は娘と海外旅行をすること。

読書も好きなのですが、本当はミステリーとか小説が読みたいのですが、最近は育児関係の本や、ビジネス関係の本ばかりで好きな本は読んでいません。

好きな音楽も聞いていません。

「・・・」

 

ですが、全然苦になっていません。何故なら娘といることが楽しいから。もちろん疲れて一人で寝てしまうこともありますし、正直、一人でゆっくりカフェでコーヒー飲みながら本でも読みたいと思うこともありますが。

「元気があれば何でも出来る!」もそうですが「こどものためなら何でも出来る!」を心に決めています。私しかいないので。でも時々弱くもなるのですが・・・

 

それなので、私が子どもの頃から苦手だった係とかもやっていきたいとは思っています。それがこどものためなら。

しかし小学校の係とか子供会とか。こどものためだと思うのですが、こどものためという目的が果たされていなことが多いように感じます。

子どもを持つ上司、同僚、先輩ママ友からも色々聞きます。

みんな係をやりたがらず押し付け合い。

近くに身内が誰もおらず、お父さんはサラリーマンで帰りは遅い。お母さんは集金にいいかなければならず、こどもを置いておくわけにもいかず、雨の中でもこどもを連れて集金へ。それで風邪をひいたり。

それが子どものためにすることなのか。

それが本当にこどものために必要なのかを考えてやって欲しい。そしてそれが本当に必要なことであれば、それが出来るような仕組みを考えてやって欲しい。

夜働く人。土日仕事の人。仕事掛け持ちで休みがほとんど無い人。生活の仕方は様々だと思います。こどもに必要なことであればみんなが協力し、また、協力できるような体制を作って欲しいと願います。

 

私は近くに知り合いがいませんので、自分の周りの係のことなど全くわかりませんので、元々いい体制でやっているところかもしれません。もし、こどものためではない本末転倒なことをしているような場合は少しでも良くできるように私も参加できればと思います。果たしてそんなことが出来るのかはわかりませんが。