こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

外出自粛後、初めてのお出かけに高尾山へ

1月後半に、東京駅のすみっこぐらしのお店に行ったきりでほとんど電車にも乗らず近場で過ごしていました。

2月からは予定されていたイベントなどもすべて中止になり、娘も電車には乗りたくないという感じでここまでお出かけをせずにいました。

私の職場や友人の間では同じような感じなのですが、娘の学校では夏休みに沖縄に行くとかそんなことも聞いており、こんなに出かけないのはうちくらいなのか・・・なんて思ったり。

車もないため遠出はあきらめ、4連休に自然を求め高尾山に行ってきました。

ブログで確認すると3歳から登り始めて10回目のようです。

小さいときは手を引いたりして大変な時もありましたが、小4の今では私よりも元気に登っていきます。

電車はとにかく空いていることを優先して各駅に乗ったり。

帰りの電車ではマスクを外してしゃべっている人が隣に立っていることに気づいた瞬間、「ママ、席変わりたい。立つ??」と、かなり敏感な娘です。

他に空いている席もないので私が席を変わって。

何かに触った後はすぐにアルコール消毒液。

これだけは欠かせません。

今回の連休は外出している人が多いとニュースで見ていたので、高尾山も混んでいるだろうとは思いつつ頂上に行くとお正月なみの人がいました。薬王院あたりはそこまでではありませんが、かなり人が多かったです。

ゆっくりおだんごを食べたりしてのんびりとしたかったところですが、、今回は帰りの電車が混まないようにとそれだけを考え、お昼前には下山。

どうしても温泉に行きたい(コロナが怖いと言いつつ、ここだけは行くと言って聞かない。一番心配なような気がしますが・・・)ということで温泉でささっと汗を流して帰ってきました。

温泉も私たちの時はすぐに入れましたが、出る時には整理券で人数制限をしているようでした。

びくびくしながらも思い切った高尾山へのお出かけ。

娘も意外と平気だねなんて言っていましたが、これからも油断はせずに気を付けながらも楽しんでいければと思います。

2週間経過したのでひとまず安心。

 

 

 

 

 

朝日新聞 特別学習支援制度終了

「未来をつくる学びテスト」で特別学習支援制度の資格取得のお知らせを受け、日能研に1年間通いました。

小3の9月から小4の夏期講習までです。

 

成績はというと上がってはいません。

ただ、行ってなかったら家で勉強しないのでもっとひどくなっていたと思います。

一番きつかったのがコロナ渦の中塾が休みになり、それから動画→ZOOM授業と移行されましたが、家で勉強しない娘は学校が休みの間、ZOOM授業を適当に見るだけ。

育成テストもかなり悪い成績を取るようになりました。

コロナの状況で自宅受験があったこともあり、クラス変更はかなりの期間ありませんでした。

そのため、Mクラスの成績を取っていなくても夏期講習まで一番上のクラスで受講しました。

 

日能研の感想は1年間通えて本当によかったです。

授業が始まる新学期の前には保護者説明会もあり、テストは2日後に成績をWEBで見ることができますし、他の塾を沢山知っている訳ではないのですが、かなりいい塾だと感じました。

でも何故そのまま続けなかったかというと、娘は今まで塾に楽しく通っているだけで何かを得たかというとすぐに答えが出ない状況だからです。

宿題も言われてやったりやらなかったり。

とにかく少しでも勉強をやらせるために日能研の塾代を出せるのであれば続けました。

しかしうちの家計はそのようなものではありません。

日能研にも公立中高一貫コースとか公立進学コースとかあればそちらに移ったとは思いますが、中学受験の塾代を支払い、毎日「宿題やったの?」とか聞いたりすることは私のイライラが募ることは目に見えているからです。

本気で私立中学受験に向けてがんばっているなら苦しいながらも続けることはもちろん考えました。

そして日能研は他の中学受験コースの費用と比べると決して高くないと思います。

日能研には設備費はかからず、費用が明確です。

授業料が安く見える少し規模が小さい塾はそういった隠れた費用があったりして逆に高かったり。

 

とても残念ですが、退塾を決めました。

 

【退塾が決まって】

塾に入っていた時は特に先生方から娘が声をかけられることはなかったようですが、やめるとなったら何回か先生からがんばってみないかと声をかけられたようです。

それはちょっと残念でした。

日能研のような大きな塾はちゃんと頑張れる子にとってはかなりいい塾だと感じます。

塾ではわかりやすさなどを求めるべきで、そんな声かけなんて求める方がおかしいかもしれませんが、やる気を引き出すことが出来ない私にとっては好きな塾の先生からの小さな声かけなんかがうれしいなと感じるのでした。

 

昨年は朝日新聞から支援制度終了の案内と博物館の券?のようなものが送られてきたようですが、今年は(うちには)朝日新聞からは一切連絡はなく、日能研か終了のお知らせの用紙を渡されただけでした。

 

 

 

全国統一小学生テスト結果 小4 6月

新型コロナウイルスがまだまだ収束しない中、全国統一小学生テストを受けました 。

最近の勉強の状況はというと塾が3月中旬から休校となり、少したってオンライン授業も始まったりしたのですが、私が家にいるわけではないので、オンライン授業も出たり出なかったり。

学校の課題も提出間際に少しやって(もちろん全部はやりません)提出。

学校休校中の1か月以上の間に私は娘が勉強しているのを見たことがないくらい。

毎日外で友達と遊び、家では本を読むかiPadで動画や電子書籍を読むか、ダラダラするか。

塾が再開し、塾に行く直前に宿題はやっていっているようですが、それも最低限。

毎日やらなければいけない計算や漢字はもう数か月分手をつけていない状況です。

塾のテストも散々。

自宅受験も可能ということでテストがクラス替えの対象から外されているのですが、完全にクラス落ちの成績を取っていました。

そんな中での全国統一小学生テスト。

今年はアメリカ招待旅行もありません。

もちろんうちはどちらにしても行けませんが、行ける子にとってはとても残念です。

 

結果を取りに行き家で見てみると、かなり予想外でよい出来でした。

前回は算数は平均以下でしたので。

社会だけが偏差値60以下。

他はすべて60を超え、2教科、3教科、4教科では65をなんとか上回りました。

社会は60以下ですが、点数はそんなに悪くありません。

平均点がよいようです。

算数の解きなおしを少ししましたが、マークシートですので、算数では適当につけたものが正解だったのもあり、そのまま喜べはしないようです。

一番よかったのは国語。

塾でも漢字で偶然書けるものがでると勉強しないでも高得点を取っています。

 

こんなに勉強をしない娘ですが、とにかく本はかなり読んでいます。

それだけで国語が良い成績のことが多く、それで助かっています。

今回のテストでうちとしてはいい点だったことは塾に行っているからなのか。

国語は塾のオンラインもやらずに、テスト範囲を一度も勉強せずに受けたテストが一番よかったなんてこともあったので、塾の効果が出ているのかはわかりません。

ですが、他の教科はやっぱり塾で習っているということが影響していると思ってしまいます。

夏期講習で今の塾は終わりですが、そのあとは悩みどころです。

 

学校休校中に楽しんでいること

ジグソーパズルを買いました。

幼児向けのボードのパズルしかやったことが無かったので、前からやりたいとは思っていたのですが、思い切って1000ピース。

娘は全く出来ないかと思いきや、意外に一緒に楽しめました。

風景のものとかを買いたかったのですが、最初は簡単な方が良いと思いキャラクターにすることに。

娘が選んだのはスヌーピー

私がたくさんやっていますが、完成までに2日間かかりました。

私が夢中になり仕事に行く前も。

かなり集中できます。

 

土日はテニスにはまっています。

ボールはやわらかいものを使用して。

バドミントンもやりたいのですが、風が吹いてない時ってかなり少なく、その点テニスは多少の風があっても大丈夫です。

 

お菓子作りもやりました。

おからパウダーが沢山残っていたので、それを使ってクッキーを。

かなりヘルシーで良かったです。

料理ももっと一緒にやってあげたいのですが、私が面倒なのでこちらはたまーに。

 

お友達とLINEのビデオ通話という楽しみも最近増えました。

新小4にしてもう長電話Σ(・□・;)

1時間以上も通話しています。

お友達が楽しいようにと心理テストの本で問題を出してくれたり。

会話を聞いていてもほんと優秀な子は違うな~とまたまた感心してしまいました。

 

残念なことは各企業が無料で提供してくれていたものがどんどん終了となっていること。

全国的に見れば学校も始まっているところも沢山あるようですので仕方がないのですが。

今まではなんとなく休みが伸びたくらいの感覚だったのですが、本格的に過ごし方を変えないとと思い、活用させて頂こうと思ったところ終わっていることに気づきました。

本はネットでは購入できるものの、出来れば中身を見てから買いたいので残念。

 

最近困っているのがiPad電子書籍を読んでいると思いきや、youtubeでアニメを沢山みていることに気づき、注意をしたところです。

ただでさえ視力を心配しているのにアニメまでiPadで見るのはNGです。

 

仕事で娘を見ることが出来ない影響を娘が大きくなるにつれて感じることが増えてきています。

ですが、一人っ子でも(一人っ子だからか)、毎日楽しく過ごしてくれるのでそれだけは救いです。

私が子どもの時はどこかに連れていってくれないと暇だな~と感じていたので、それがないことはほっとするのです。

 

すべてがお休みになってしまいました

学校の臨時休校が始まってすぐは塾やスイミングも休みになりましたが、再開していました。

ですが、またすべてお休みになってしまいました。

そろばんは土曜日に通っていて、先月は振替分も含めて行けたのは2回。

今月も初回から休講の連絡があったため、家では絶対やらないので退会しました。

フラッシュ暗算検定も去年の9月から1度も受かっておらず、結局4級どまり。

ちょうどよかったと思うしかありません。

ピアノは発表会が延期。

こちらもいつでもやめてよいのですが、やめたくないということでただ続けています。

スイミングも先月すべて休み(休校は2週)。

今月1回だけ行ったのですが、また休校。

塾もなんとか春期講習だけは行けましたが、またまたお休み。

家で全くやらず、塾だけででも勉強というものをやっていたので少し安心していたのですが・・・

 

そして新学期になり始業式はないようですが、学校に1日だけ行く日になり、ランドセルから色々な書類を出してきた娘。

┣¨━━━━*1━━━━ン

春休みに宿題が出ているなんて全く聞いていません。

提出の必要はないと書かれています。

おそらくそれでやっていないのでしょう(泣)

 

最近はipadの履歴を見ると電子書籍を読んでいるとばかり思っていたら、youtubeでアニメばかりみていました。

 

とこんな感じで生活態度がきちんとできていない娘にとってこの状況が続くとかなりまずいだろうな~と想像するのでした。

土日に無駄だとは思いますが、計画を練ってみようと思います。

 

今、一番困ることは図書館がお休みで借りれないこと。

 

しかもいざとなったら買うしかないと思っていたのに、本屋さんまで休みになってしまいました Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ネット注文したら宅配業者さんにも迷惑なのだろうか、とかその辺が気になるところです。

 

 

*1:゚Д゚;