読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

保育園でお世話になった人

娘の卒園式はもうすぐです。

保育園ですので、卒園式をしても、3月いっぱいは通えるのですが。

保育園では沢山の方々にお世話になりました。

先生方。担任の先生はもちろんですが、そのほかにも娘を可愛がってくださった先生が数人います。可愛がってって言い方はおかしいかもしれませんが、娘に対する態度を見ているとすぐにこの先生は娘を可愛がってくださっているなとかわかります。そして娘もその先生方のことを良く話し好きなようです。

警備員さん。シルバー人材センターから派遣されてこられるようなのですが、任期は1年と決まっているようで、毎年変わってしまいます。毎年数人いる中で必ず一人は辞めてしまうのは残念と思う感じのいい方がいます。今の警備員さんの中に娘の名前を呼び、娘に話しかけてくださる方がいらっしゃいます。

保護者の方々。娘はお父さんと暮らしていませんので、保育園のパパさんが遊んでくださるととてもうれしそうです。沢山のイクメンパパさんがいらっしゃいます。自分の子と一緒にじゃれあったり、本当に感謝です。

パパママさんだけでなく、お迎えに来られるおばあちゃんにもとてもお世話になりました。娘はお友達のおばあちゃんが大好きです。いつもおばあちゃんがお迎えに来ると大きくなったいまだに抱きついています。

保育園で出会った方々で、関係が続くのはわずかでしょう。別れがあって出会いがあるので、仕方がありませんが寂しいなと感じます。

可愛がってくださった方々が娘が大きくなって会ったときに、あんな可愛かったのに(見た目のことではありません)・・・なんてことにならないようにしっかり子育てしていこうと思います。