読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

バレエの体験レッスンを受けて

習い事

娘の習い事は自分の習っていたものに偏ってしまいます。

全くやったことのないことは、何をどうやっていいのかもわからないので、どうしてもそうなってしまうのかなと思います。

バレエは私も幼稚園の頃ならっていました。娘はその写真を見ていたので、もっと小さい頃に習いたいと言いだしました。

色々なところを探したのですが、どうしても通いやすいレッスン日、費用、場所がありません。3歳の頃に1度体験レッスンをしましたが、当時、スキップも出来ず、ただ体がやわらかいだけ。まだ早いかな~とか考えているうちに、娘がバレエのテレビ番組を見た時、先生がものすごい厳しいシーンがありました。その途端、バレエはやらないと言いだしました。

娘はとにかく食べることが好きなので、バレエは難しいのではとも思っていました。

そして6歳の今になって、バレエの体験をしてみたいと言いだしました。聞いてみると、バレエの衣装を着てみたいようです。

丁度そんな時、母がバレエの体験の広告をみかけ、行ってみることにしました。

体験に来ている子は3歳、4歳くらいの子が多かったです。

うちは一番大きい感じでした。やはり習い始めるのにはちょっと遅いかなと感じました。うちの娘にとっては今が良いときのような感じはしましたが。

高校性~幼稚園のレッスン生がお世話をしてくれたり、演技を見せてくれたりしましたが、とても感じのよいお姉さんばかりでした。

先生方もスパルタな感じはなく、とても雰囲気のよいバレエスクールでした。

しかし、家から遠いこともあり、娘はここで習いたいとも言っていましたが、ちょっと難しいかなと感じました。本当に習いたいと言いだしたら、その時はもう一度考えてみようと思います。

レオタードと靴はお借りしてタイツだけ履いていきました。それにしてもレオタード姿のこどもたちは可愛かったです。