読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

初めての懇談会

先日授業参観と同日に懇談会がありました。

PTA役員を決める会ということで少し緊張しながらの出席です。

欠席者はいませんでしたが、一人おばあちゃん(おばあちゃんと表現するには若い方だったのですが、子どもにとってのおばあちゃんなので他に表現方法が見つかりませんので)が参加されていました。

早速PTAの役員の方が教室に入ってこられて説明が始まりました。

それぞれの役員がどういった仕事をするかとか、いつ活動するかという内容を簡単に話してくれました。

ただ、話し方が早く、また声が小さく追いつけません。質問も何もなし。

知り合いがいなかったり、経験がない第一子の親にとっては何が何だか全くわかりません。

今話した内容をプリントして配れば、時間の短縮にもなり、しっかり検討する時間ももてるのではと思いました。もしくはHPに載せるとか。

話をした後、立候補する人は手を挙げるようにと指示が出て、9名位の方が手をあげました。定員は5名です。

役員は低学年でやったほうが楽ってよく聞き、立候補者が沢山出ると聞いていましたが、結果はこんな感じでした。

私はまだ何もわからないので来年以降検討します。

全員がなる係はそれぞれやりたいものに手をあげじゃんけんで決めました。第一志望の係になれましたが、これは年に1回くらいの係なので、まあどれになってもいいかなと来年以降少し安心しました。