読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

胃カメラしました

12月、会社の健診で要精密検査になりました。

胃のポリープで、胃カメラ検査が必要になり、受けてきました。

鼻と胃で選べるのですが、鼻は鼻血が出る人がいると言われ、その後仕事があるので、胃カメラを選択しました。

胃カメラは大分前に一度経験があります。その時はモニターを見ながらとてもリラックスして出来、2度オエッとなりましたが、そんなにひどくはありませんでした。

今回、何故かものすごく緊張して、検査前の血圧が150をうちだしました。見たことがない数字にびっくり。緊張していたとはいえ、ちょっと高すぎ。

そんな感じで麻酔を口に入れ2分間含み、それも飲み込み、その後また口に噴射した液体を飲み込みました。

診察部屋に入ると、お医者さんが机に向かって座っています。看護師さんは女性二人。看護師さんはとても感じがよい方でした。

鼻から息を吸って、口からだす。つばは飲み込まず、下に垂れ流す。

この注意はとても難しく、何度もオエっとなり涙が流れおちます。

本当に苦しい時間でした。前回はモニタを見ながら気もまぎれたのですが、今回はとにかく耐えるという感じ。終わってからも恥ずかしながら涙が出てしまいました。

看護師さんは胃カメラ挿入中、背中をさすって下さり、お二人とも優しく癒されましたが、先生は最後に帰るときにぼそっと何か一言言って、また机に向かう。

ちょっと驚くくらいの先生でした。

検査結果は郵送だそうで、何かあったとしても病院を変えたいです。