こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

川遊びツアーに参加して

ホテルグリーンプラザ上越での川遊びツアーに参加しました。

大人1,800円・子供1,500円です。

私が川に連れて行って遊ばせる方法が今はないので、参加してみました。

バスでホテルから30分位離れた川に行きます。

現地に到着すると添乗員というお兄さんが二人。

川遊びを教えてくれたり、見守ってくれました。

川の名前は教えて頂けたのですが、忘れてしまい、調べると「登川」という川のようです。

前日の雨で川の流れが速いとの説明がありました。確かに、深いところでは足を取られそうになりましたが、子どもには浮輪をつけて楽しめました。

生き物観察ではまず、カジカのこども?を見つけ取りました。(観察用の水槽に入れて、添乗員さんが放してくださるようです)

おたまじゃくしもいました。川におたまじゃくしっているんだ~なんて無知さが出てしまいます。

大きいカジカもいるようですが、残念ながら捕まえてくださったものしか見ることができませんでした。

見たのも初めてなので、今度川で見つけたらわかりそうです。

娘は川で浮輪で流される経験や水中眼鏡で水の中を見る経験ができました。

そのツアーでは大きな水中眼鏡と網が用意されていて何も荷物は必要ありませんでした。

ペットボトルの水1人1本、お昼用におにぎり二つずつも頂けました。

そのおにぎりが美味しくて、最初この金額ではもったいないかな?とかも感じましたが、その味にそんな思いは消えました。

外で食べて美味しいのと、やはりお米ですね。そして握り方も。

小さい内に沢山自然体験をさせたいと考えているので、今年は生き物がいっぱいの小さな川と泳げる大きな川にいけてやりたいことは出来たなと満足です。

今回の川でも使用したアクアシューズ。とても重宝しています。7月に購入して3回目の使用です。千円台の安物ですが、不具合ありません。

川ではビーチサンダルはやはり危ないです。

以前の川のジャブジャブ歩きのイベントに参加していなければこんなことすら知らなかったので、良かったな~なんて感じています。

 

ホテルグリーンプラザ上越に1泊旅行

子どもが楽しめることがいっぱいつまったホテルグリーンプラザ上越に行ってきました。

プールと少しの乗り物があるレジャーランドがあり、ゲームコーナーなど、とにかく、子どもが飽きないような仕組みがいっぱいです。

到着してすぐのチェックインではホテルフロントのスタッフ?という話し方にリゾートホテルってこんな感じ?とびっくりはしました。でもその時だけで他はとても気持ちのいい接客をしてもらえました。

子どもがいなければ絶対行かないホテルだなと思いますが、娘は大満足できたようです。

私も子どもを楽しませることもでき、特に不便なことなどもなく楽しく過ごすことが出来たので帰りは一転気持ちよく帰れました。

朝・夕の食事つき。どちらもバイキングです。

夜は大人1,000円、子供500円の追加料金でグレードアップ料理になるレストランがあり、そこ(ラ・セゾン)を選びました。

旅行でまずい食事をするのはちょっとつらいので。それでも心配しましたが、結構美味しく食事をすることが出来ました。

朝は雪路という和食屋さんのバイキング。こちらも以外に美味しく、何より南魚沼産こしひかりを朝から食べれてよかったです。

それを知って食べたからか、朝から和食をしっかり食べることが出来ました。

朝は7時からで7時5分位に行きました。食事を終わって出ると順番待ちの人が沢山。早く行って正解でした。

部屋は和洋室。万が一雨が降ってホテルで過ごさなければいけないことを考えて少しだけですが、広い部屋を選択。

他の部屋を見ましたが、やはり和室があるだけで子どもはのびのび出来ると思いました。

雨も降らず、1日目は天気が良いとまでは行きませんでしたが、すべての計画を楽しむことが出来ました。

 

一輪車の練習

今は小学生で一輪車をやるのが普通のようですね。

私が小学生の時は一輪車は学校にはなく、家にも持っていた子なんているのかな?と思いつかないくらいです。

学童にも一輪車があって、練習しているようです。

ただ、台数が少ないため乗れるのはわずかな日みたい。

うちには一輪車があります。昨年、バザーで1,500円で買ったものです。

ですので汚れていて、買ってすぐ空気が抜けるというトラブルもありましたが、なんとか使えています。

どうせ一輪車なんて汚れるし、買って乗れないなんて言われたらショックなので、新品を買いませんでした。

乗れるようになって新しいサイズが必要な時にでも考えます。

ただ、家の玄関に置いてあるのでとても邪魔です。学校にあるのならそれだけでいいかなという気もします。

練習状況はというと月に2回乗るか乗らないか位。

学童で練習するほうが上達するようで、少し手を離せたというので、家で乗ってみました。

すると手はつなぎますが、私は全然強く持たず、娘が握っているだけで、かなりの距離を進めるようになっていました。

学童ではヘルメットなしでやっているようなので、ちょっと心配。

家での練習でなんとか出来るようになればいいなと思います。

 

旅行の準備

1泊、プールのあるホテルに泊まりに行きます。

観光地ではないのでそのプールが一番の目的のような感じです。

それなのにこんな天気。

沢山遊ぼうと、新幹線は朝早い時間に予約。チェックインまで相当時間があります。

雨だった時どのように過ごそうか考えての準備が必要です。

少し重くても、遊べるものをいくつか持って行こうと思います。

家のこともやらず、仕事にもいかず、ずっと娘と過ごせるので、有意義に過ごしたいと思います。

最近は山に行くにも自分の荷物を持ちたがるので助かっています。

持ち物 

  ・本2冊

  ・トランプ

  ・カルコロ

  ・名画カルタ

  ・ノート

  ・鉛筆、色鉛筆

  ・ことばプリント(文庫本位のサイズ)

  ・計算カード

  ・プール道具(水着・ラッシュガード・浮輪・ゴーグル・バスタオル)

これくらいあれば、2日間雨が降ったとしてもなんとか持たせることが出来るかな~。

「雨でプール入れないかもしれないよ」と伝えても、「ホテルに泊まれるだけで嬉しい」と言ってくれるので、なんとかなるかなと思っています。ホテルに泊まれるだけというのは食事のバイキングも含まれているので。

同僚がお盆の時期に新幹線に乗ったら、指定席の通路まで人があふれ、子どもを連れて席に着くだけでも大変だったと聞き、びっくり。その時はグリーン車まで開放していたようです。

私は指定席とかグリーン車は立ってはいけないものと思っていたので驚きました。

さすがにお盆ではないので、そんなことなければいいなと思います。

 

 

学童でモノづくり遊び

娘は学童で色々なものを作ってきます。

うちには作るものと言えば、ハマビーズとラブあみぐらい。しかも最近は全然やっていません。ラブあみで何か作りたいのですが、夏に毛糸っていう気がしないので、冬を待ちます。

学童ではボンボン、アクアビーズ、ゴムあみ(ファンルームとか)などなど。

こんなに学童でそろっているのだから、もう家で買う必要は無いな~なんて思ってしまいます。

かぎ針編みや毛糸でお花を作ってゴムにしたりと、おもちゃがなくても出来るようなものは年配の指導員の女性に習ってくるようです。

すごくありがたいな~なんて感じます。

先日ははじめてプラバンを持って帰ってきました。

自分でデザインして模様を考えたとのことで、穴をあけて紐が通してありました。

プラバンってなんとなく聞いたことがあっても私はやってことがなく、調べてみるとかなり前からあるようなものみたいですね。

100均とかに売っているプラバンに絵を描いて、トースターで焼いて完成させるようなものだそうです。

ネットを見ると、とても可愛いものがあり、これは是非やってみたいと思いました。

部屋も汚さなくて済みそうですし、ちらかりもハマビーズのようになさそうなので、お友達が来たときなんかに一緒にやったら楽しいかも。

早速100均に行って買い置きしてみようと思います。