こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

忘れ物が多いと思っていたら・・・

毎週金曜日は給食時に着る給食着(かっぽう着)を持って帰ります。

私が小学生の時は給食当番だけが給食着を着て、1週間使ったら、次の人に渡すという使いまわしでした。

娘の学校はそれぞれが購入し、給食を食べる時も全員が身につけるようです。

ですので1週間も使っていれば清潔さがなくなっていると思います。

その給食着を先週金曜日、忘れて帰ってきました。

計算カードや連絡帳など忘れ物がひどく、今度は給食着。

土曜日に取りに行こうかとおもったのですが、入れるのかもわからず、月曜日に持ってきてすぐに洗うことに決めました。

 

月曜日、娘は給食着を持ってきました。

すると今日は朝から給食着がなく、給食当番を出来なかったそうです。

そして、放課後学童にいるとお友達が渡してくれたそうです。

娘の説明は「誰かが〇〇(娘)の給食着を持って帰ってしまって、それでどこかに落ちて、クラスメートの△△ちゃんが拾って、〇〇の家がわからないから、◇◇ちゃん(学童の友達)に聞いたらわかるって言ったんだけど、でも◇◇ちゃんもわからなくて、学童で渡してくれたの」

 

意味が完全にはわかりませんでしたが、どうも、金曜日の帰りの時点ではなかった可能性もあるように感じました。

それで目に入らず忘れてしまったのかもしれません。

「なんで忘れるのよ。汚いじゃん!」なんて言ってました。

すぐに娘を悪く言ってしまうことが多いので、こんなこともあるのかとちょっと反省。(でも忘れ物が多いのは事実ですが)

小学校1年生なのでいろいろあると思います。

先生にはたぶん給食着を忘れたと言ったようです。

結構、説明するのを面倒ぐさがるところがあるので。

ただ、娘に言いました。

「ちゃんと先生にあったことをそのままを説明することができるようにしようね」と。

まあ、先生も忙しいので、上記のような説明を言われても「じゃあ、今日はなしでいいよ」で終わると思うのですが。