読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

スイミングスクールの体験レッスンを受けました

初めてスイミングスクールの体験レッスンを受けました。

保育園のプールのほか、まだ数回しかプールに入ったことがありません。

保育園の写真を見ても、みんなプールで楽しんでいる中、プールから上がったところにしょぼんと一人で立っているような感じでした。

赤ちゃんの頃からシャンプーの時水が少しでもかからろうならギャーギャー。一人っ子ということもあり、3、4歳くらいまではずっと頭をささえて顔にかからないように髪を洗っていました。それもいけなかったと反省。

そんな娘ですが、年長位からだいぶ水に慣れてきたようです。

他のママさんからお兄ちゃんは小1の夏から習ったら、結構みんな泳げていたので、弟は保育園児から習わせた。と聞き、そろそろ習ってもいいかなと思っていました。

何かあった時に泳げるようにしておくこと。風邪をひいたとき、喘息?というような事を言われたことも習いたい理由です。

私が小6の春期コースでバタフライから始め、100メートル・200メートルメドレーとすぐに進んだこともあり、別に急がなくてもいいと思っていたのですが、私は父と夏はしょっちゅうプールに行っていたという環境が違います。

娘は習わせないと泳ぐのは無理だと思いました。

レッスンは一番下の水慣れクラスです。ほとんどが未就学児。うちの娘ともう一人大きいお姉ちゃんだけが小学生のようでした。

娘は終わったあととても楽しかったようです。先生からはちょっと緊張していたけど、ちゃんとプールで目を開けることもできて、はじめから鼻からぶくぶくを出すことも出来ていたとおっしゃって頂きました。

水着は自分のもので、スカート付のものでやりました。そんなのでいいのか聞くと、全然違う方が先生から体験の子だとわかりやすくて逆によいといわれました。

帽子は必須で、帽子も柄物です。

あと2回体験レッスンです。もし習うとしたら、スクールバスで行くためレッスンは見れないので残りの体験をしっかり見たいと思います。