読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

コープ共済で損害賠償保険に入りました

小学生に入学すると、親の監視が行き届かない時間が増えます。

また、自転車にも今後一人で乗ることもあると思い、ずっと損害賠償保険が気になっていました。

まだ私が学生の時だったと思います。いとこの家に遊びに行きました。いとこは3人の子どもがいて、みんなで遊んでいたところ、子どもの手が私の顔に当たりコンタクトレンズが外れてしまいました。

コンタクトレンズが外れると見えないので探すのも大変です。よく目の裏側にまわってしまうこともあるので、目を抑えたりしていたところ、子どもがバリバリなにかを割っています。よく見ると、私のコンタクトレンズを指で割っていたのです。

別に新しいのを買えばいいので気にしていなかったのですが、いとこが保険に入ってるから弁償すると言います。

いとこは3人も子どもがいるとすべての子を見ておくことが出来ないので保険に入っていたそうです。特に男の子ふたりなので。

そんな話を聞いていたのですが、私は娘が一人。物を投げたりもしないので、保険には入っていませんでした。

小学生になるとやっぱり不安になります。蹴った石がよそ様のお宅に当たったり、腕がお友達にぶつかってしまったりと色々あると思います。

 火災保険についていたり、自動車保険に特約としてつけたりと色々方法はあるようですが、私に当てはまるものはないようでした。

娘だけでなく私と母も対象のものを探しました。娘と私は問題ないのですが、母は年齢ですぐに対象外となってしまうものもあります。

母も自転車に乗るので、それもかなりの心配ごとなので、そこをクリアできる保険でなければいけません。

そこでたどり着いたのがコープ共済。娘に掛けるか、私にするか迷いましたが、結局私が被保険者のものに。女性コースをおすすめされたのですが、昨年の胃のポリープ精密検査結果が要経過観察ということで入れませんでした。

そこで子宮筋腫と胃ポリープの持病もちでも入れる一番安いものに損害賠償保険をつけました。この持病に関しては免責期間として1年間支払い金額が減額されます。

何もなければもったいないと感じるだろうし、何かあっても困るし。選択が難しいです。