読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

4回目 そろばんの授業

今、一番力を入れているのがそろばんです。

ピアノはあまり積極的ではないんですが、そろばんはもっとやりたいと言います。

少しずつ難しくなってきて、ずっと下を向いているので首とかが心配です。

そろばんの体験の時、みんなが下を向いてやっていましたが、大丈夫なのかな?と感じました。

とりあえず今回はというと、授業では初めてフラッシュ暗算をやったとのことでした。

やり方を聞いてもなんだかよくわからず、あっているのかわかりませんが、数字が画面に出て、エアそろばんで答えていくのかな?と思います。

娘に「本当にそろばんを使うのではなく、指でそろばんのように計算するんでしょ?」って聞くと、「パソコンの横って何にもないでしょ?そこで指で1+1とかやるの。」という感じのことを言っていたような・・・理解できませんでした。

宿題の内容は新しい技術が必要なものはなく、1題の問題数が増えています。

今までは計算する数字が5個だったのですが、それが10個に変わりました。

そのため、3分を目標にやっていたのが、今回は6分ほどかかります。

ちょうど倍になり、そのことで全問正解がほとんどなくなりました。

そろばんは少し指で珠を触ってしまうと答えが変わってきてしまうので、早くやっている人はすごいなと感じます。

今、そろばんの本を読んでいるのですが、そろばんの掛け算は九九が出来ないと解けないようですね。

未就学児でも掛け算割り算をやっている子がいると聞いていましたが、自分で覚えたのかな?

娘は学童のトイレに九九の表が貼ってあり、それに興味をもち九九のお風呂の表を買って欲しいと言い先日買いました。

それですんなり覚えられたらいいなと思います。