読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

GWの高尾山に行ってきました

GWの真っ只中。高尾山は混んでいるだろうなと思ったのですが、混んでいるお正月時期に行ったときは、山道は空いていたので、大丈夫だろうと思い決めました。

今回は今まで登ったことのない6号路。

コースマップによると3.3km・登り100分・難易度3とあります。

すでに2回登っている稲荷山コースは同じ時間で難易度が4でした。

「沢の水音に癒されるコース」となっているだけ、ずっと川の横を歩いている感じで、一部はほとんどその沢の中の石の上を歩くという感じでした。

すべりやすく、娘には手助けが必要な場所もいくつかありました。

細い道なので、混雑時は登り一方通行でGW中もそうでした。

稲荷山コースより全然難易度が高く感じます。

稲荷山コースは予想時間よりも早く頂上に着くのですが、今回の6号路は100分はかかっていたように思います。

確か、高尾山口駅で9時35分位だったかなと思いますが、頂上に着いたのが11時15分位。

時間がかかる理由はわかります。細い道なので、子どもが遅いと止まって先に行っていただきます。それが続くとかなり時間のロスがあるかなと思います。

石の上や木の根っこの上などかなり大変でしたが、普通のスニーカーなど軽装備の方も沢山いらっしゃったので、構えなくて大丈夫でした。

頂上や薬王院あたりはすごい混雑で、動くのもやっとという状態の時もありました。薬王院はお正月ほどではないのですが、お正月は普段着の方が多く、GWは登山を楽しんでいる方が多かった気がします。

さる園ではこどもの日で大人も子どもも半額で、さる縁日というものもやっていたのですが、娘は今日は混んでたら行かないよという温泉にどうしても急ぎたいようで、さる園も行かないと言って通り過ぎました。

結局、力ソフト(ぶどう酢のソフトクリーム)だけ食べて、温泉も行かずにかえりました。