読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

学研のビジュアルかるた世界の名画

お正月に書店で福袋を買いました。

ゲームを二つ選べるもので、カルコロとビジュアルかるた世界の名画を選びました。

カルコロはすぐに夢中になって遊んでくれたのですが、かるたは見向きもしてくれませんでした。

ずっと置いてあったかるたを娘が持ってきて「かるたしよう!」って言いました。

やって欲しいものは本棚など、娘にもすぐに出せるところに置いてあります。

本も図書館でいいやなんて思うこともあるのですが、こんなことでやっぱり家にあると読むきっかけになるんだろうなと感じます。

かるたは超メジャーな絵画のかるたです。

ダヴィンチのモナリザやミレーの落ち穂拾いなどです。

知っている作品を美術館で見れたら、一層絵を見るのは楽しいだろうなと思い、沢山かるたに付き合っていきたいと思います。

このかるたのおかげかわかりませんが、先日美術館に行きたいと言いだしたので、段々お姉さんになってきたのかなと感じます。

かるたはちょっと難しい言葉が使われているのですが、すべてふりがなが書かれているので、イントネーションはおかしいですが娘でも読むことが出来ます。

音読になるので、その辺でもとてもいいのでは。

遊びながら勉強になるということを小学生のうちは沢山取り入れていければと思っています。