読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

キャラクター図鑑で知識を増やす

家に図鑑をそろえるとよいと目にしたり耳にしたりすることがあります。

本当だったらすぐにでも沢山の図鑑を買いそろえたいのですが、とにかく高くて買えません。

家には大きい図鑑は「花」の1冊。ポケット図鑑で「植物」を持っています。

どちらともほとんど活用されていません。

「くらべる図鑑クイズブック」を持っていますが、こちらはクイズ形式になっているので、とても楽しく読んでいました。大きい「くらべる図鑑」は持っていないのですが。

本当に図鑑があると色々調べたり、読んだりしてくれるのかな~?と思います。特にうちの子は。図書館活用でもいいのではなんてコスパを考えてしまうのですが、家にあることで、わからない時にすぐに調べたり出来るというのが魅力です。調べたいときにないとやっぱりいいやなんて終わってしまうかもしれません。

そしてずっと欲しいと思ってなかなか買えないものの一つですが、とてもいいものを知りました。

「キャラクター図鑑」です。

今回は「人体キャラクター図鑑」です。

骨や筋肉がちょっときもかわいいキャラクターになり体の働きの説明をします。

読んであげると内容は難しいので、つまらないと思ったのですが、娘は気に入ったようで「もっと読んで」と言います。

このシリーズは他にも宇宙の不思議がわかる「天文」やたべることが楽しくなる「栄養素」など7冊出ているようです。

ふりがながすべての漢字に入っているので、こどもでも読めますが、「漢方薬」など私が読みたくなるようなものもあります。

将来暗記しなければいけない内容のものをこのシリーズで勉強できたらいいなと思います。