読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

学童の役員決め

娘が小学校にあがった途端、色々な係があることを知ることになりました。

PTAの役員・係、子供会の役員・係、学童の役員・係。

学校の行事、上記の集まりで有休はほとんどなくなりそうです。

そして一番大変と聞いていた学童。

学童は月1で土曜日が保護者会です。そして役員と係によっては他にもう一日土曜日に集まりがあるようです。

先日の総会で役員を決めました。1年生で役員は副会長だけを選出すればよかったので、あっさりと決まりました。

この方は学童にお友達がいて、聞きながら出来るのでということで最初に大変な仕事を引き受けるということでした。

姉妹がいると、もっと大変そうです。

お母さん方の体もとても心配になります。私も毎日仕事が終わるとぐったりで、こどもと早く寝ており、朝は早く起きています。

これが夜に集まりがあるとなると結構厳しくなりそうです。

学童に関しては基本集まりは夜か、土日になるので仕事の心配は不要です。しかも1年やってみてどうしてもきつければ、やめるという選択肢もあります。やめてやっていけるかはまた別ですが。

今回の学童の係を決める際にびっくりしたことがありました。

それはお父さんが発した言葉です。「うちは家内も私も二人ともフルタイムで共働きなので日中は連絡が取れません」とおっしゃったのです。

学校の役員決めの時に「働いている」という理由を言ってはいけないとよく聞きます。なぜなら働いている人は沢山いるからということです。職業を持っていない主婦だって働いていることになりますし、色々な事情もあると思います。

学童は共働きだから入っているので。雇用形態はバラバラかもしれませんが、ほとんどの方がフルタイムで平日休みだと思われます。

学童で出た言葉で、しかも1年生の親御さんではなかったので驚いたのでした。