読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

小学校入学からの数日

入学式当日、沢山の書類を持って帰りました。

保育園にランドセル姿を見せに行くという子が沢山いましたが、うちは近くもないことや娘が疲れていたので、すぐに帰りました。

帰って食べれなかったお昼ご飯を軽く食べ、書類を見てみると書くことが山ほどありました。書類もほとんどが翌日の提出です。

夕飯以外の時間ほとんど学校の準備で終わってしまいました。

この書類を担任の先生が回収するのは本当に大変だろうなと想像します。この間まで保育士さんが何でも面倒見てくれていた子どもたちからの回収ですから。

そんなことを思っているのに、早速翌日印鑑漏れがあると1枚の用紙が戻ってきました。ご迷惑おかけして申し訳ないのですが、翌日に返却出来るとはすごいな~なんて思ってしまいました。

その書類の中に給食が始まるまでの毎日の持ち物が書かれています。

その用紙を見ながら前日に子どもの持ち物を用意します。

名前やクラスが書き漏れているものもあるので、結構時間もかかります。

うちは学童にも行っているので、学童から貰ってくる書類と学校からのもの。

その中には集金のお知らせや保護者会のお知らせなど、重要なものが沢山です。

早速授業参観、保護者会、下校班のお迎え、家庭訪問の予定が組まれています。

会社を何日休めばいいのだろうと不安になりながら早めに予定に組み込みます。

PTAも学童も役員決めがあります。

役員になれば会社を休まなくてはならない日が増えます。ですので、なるかならないかわからない今は決められない予定も沢山です。

それにしても平日は小学校で月1は何かありそうですし、土曜日は学童で会があるようです。土曜日の習い事も厳しくなるかな~なんて心配します。

勤続年数の長い人は毎月20日以上の有休があるので、その点はクリアできそうですが、私はまだまだなので、そう考えると役員とかはもう少し高学年でやったほうがいいいかななど色々考えてしまいます。