読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

初めてのそろばん

娘は先週そろばん教室(フラッシュ暗算)の入会手続きをしました。

始まりは半月計算になるので、正式には来週だったのですが、事前に説明?があるとのことで、終わり30分前に行きました。

すると、娘はすぐに前の席に呼ばれ、教材のそろばん一式を渡されました。

すぐにそろばんを開封し、指を教えてもらい、問題をやっていました。

出来上がると、先生のところに持って行った娘。

先生は「全問正解。すごいね~」なんて言ってくださっていました。

その後もまた持っていくと「正解。よくできたね。もううかっちゃったよ。」って言われていました。何が受かったというのかは、全問正解でないと次の問題に行けないようなので、次の問題に行けるという意味だと思います。

やってる最中は何回も「こぶし一つあけてー」とか言われていました。肘を挙げるという意味かな?と思ったのですが、娘の動きに変わりは見られず、なんでちゃんとやらないのかな~と思って見ていました。結局何のことかはわからず、終わってから娘に聞くと、お腹と机の間にこぶし一つあけると言われたようです。ただ、娘は私が「こぶし一つあけてって言われていたけど、何のこと?」と聞くと、「こぶしってなあに?」というのでやっぱり最初の説明では手を入れて教えてくれたので、わかっていたのですが、その後何度も注意されたことについては、意味が分かっていなかったのだなとわかりました。

ちゃんとやらない子にはとても厳しい先生ですが、出来た時はしっかり褒めてくれます。娘はとても楽しかったようです。

家に帰り私にも習ったことを教えてくれました。私も暗算が苦手なので、一緒にそろばんをがんばってみようと思います。

宿題のプリントを貰いました。すぐに忘れないうちにやり始めましたが、量が少ないので、すぐに終わります。毎日少しでも復習しようと思います。