読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

そろばん(フラッシュ暗算)に申し込みました

先週そろばんの体験に行きました。

先生は高齢の男性。結構厳しいです。私もクラスを見学しているときはここで習うのはやめようと思ったのですが、最後に先生とお話すると怖いわけではないです。厳しくしてクラスの乱れを無くそうとしていること、能力を高めるためということを感じました。確かに一人の先生で20人程の生徒を見ているのですからそれくらいにしないと難しいと思います。

そこは週1で本当はそろばんはもっと練習しないと難しいとは思ったのですが、他に通いやすいところがないため、娘を説得しました。

無理やりやらせてもすぐに辞めたいとなっては困ります。

娘は計算は得意だと思っています。保育園のクラスで2番と思っているようです。たぶん根拠は無いようですし、小学校に行ったら全然だめかもしれません。

そこで、「じゃあ、小学校で1番になれるようにがんばらない?」「あの先生厳しいけど、ちゃんとやってる子には褒めてくれるから〇〇(娘)は頑張れるから誉めてもらえるよ」なんておだててみました。

そして一番の決めては食べることの好きな娘にはとても効き目がありました。

近くにマックがあるので、「マックで食べてみることも出来るかも・・・」なんて一言言ったら「習う!!」と言いだしました。

それからは色々言いました。「1級くらいまでがんばろうね。」「6年生まで続けようね」「おうちでも毎日やるんだよ」「怒られてもがんばるんだよ。がんばってれば怒られないからね」と沢山伝えても、やる気満々な返事をします。

これならがんばれるかもと思い、入会手続きをしました。

4月がスタートしてしまったので、4月中旬から2.5月分の先払い。入会金、初期教材のそろばんなども含め21,585円を支払いました。

普通のそろばん教室がよかったのですが無いので、入会したのはフラッシュ暗算のクラスです。ですので、そろばんはかなり小さいものを使用していました。

そろばんの検定も取れるようになればいいなと思います。