読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

お姉ちゃんたちと遊ぶ

姪っ子が遊びに来てくれました。

今度高校生と小学6年生です。

娘は一人っ子ですので、親戚やお友達が遊びに来てくれると大喜びです。

親戚は友達と違って、年齢も離れていることや、やっぱり近しい感じがするのかとても喜びます。

姪っ子は二人ともとてもいい子に育っています。身内が言うのはどうかとも思うのですが。

保育園では最上級生でいつも小さい子が可愛くて仕方がないと言っている娘ですが、お姉ちゃんと遊ぶ時は本当に楽しそうに、対等?にお話しして遊んでいます。

自分が出来ることを見せたり、ほめてもらって喜んだり。

あまりに年が離れすぎているので、娘のいとこやはとこは一緒になって遊んであげているという感じだとは思いますが、年の違う子と遊ぶことも大切なことだと感じます。

娘にも沢山大きな子ともちいさな子とも遊ぶ経験をして欲しいと思います。

大きい子には甘えることが出来て、小さい子には優しく出来る経験をして欲しいです。

小学生になったら本当はガールスカウトのようなものに入って欲しいのですが、私が仕事をしていて付き添えないので、夏のキャンプなどは行かせたいなと思っています。