読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

学童での勉強時間(入学前)

4月から学童に通います。入学式は先なので、学童で1日を過ごすことになります。

学校が無い日は学童で1時間勉強の時間があるようです。

そこで、教材を持ってくるようにとの指示がありました。

まだカタカナが書けず、家にあるカタカナの練習帳を持っていけばいいと思っていたのですが、新しいものがいいとのことで、ワークを買いに行きました。

私が適当に薄くて一人でも出来そうなものを2冊選ぶと、それはやだと言います。

選ばせると2年生のものや難しいものを選びます。カタカナも書けないのに、漢字が沢山のものなど選ぶので、それは難しいからダメといいながら買ったものは4冊。

すぐに1冊はやり始めました。

年中~小学1年向けの草思社「新はじめてなぞぺ~」です。これは花まる学習会の代表高濱さんのものです。

問題が少なく簡単なので、楽しくすいすい進めることが出来ます。ですのですぐに終わってしまいますが、5歳~小学3年生用に他に4冊販売しているので、終わったら続きを進めていこうと思います。

著者は自分の力で考え抜くことの大切さを提唱されていらっしゃいます。しかし、ここで気づいたのが、答えが後ろに載っていること。一人でやっていてわからないと絶対に答えを見ます。

そこで今回買った4冊を見てみると、1冊だけが答えを取り外せました。こちらを学童に持っていこうと思います。

今は勉強が好きと言って、ワークを買いたがります。実際ものすごく勉強しているわけではないのですが、好きと言って嫌がらないままでずっていってくれたらいいなと思います。