読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

小学校入学準備

小学校

卒園式も終わり、そろそろ小学校入学の準備をしなければと少し焦ってきています。

小学校の説明会で購入した沢山のものに名前を書かなければいけません。色鉛筆や算数セットの細々したもの一つ一つに。

算数セットの道具箱のようなものを入れる袋、靴袋など袋物も作らなくては行けません。こちらは手作りという決まりはありませんので、購入してもよいのですが、あまり買いたいものが見つからず、母に作ってもらう予定です。可愛いなと思うものは結構高くて買えないのですが、1000円以内で袋物3点セットで売っていました。気に入ったものがあれば買った方が時間やお金を考えてもお得なような気がしました。

靴袋で一つ30%オフで売っていたので、買いたかったのですが、娘が却下。結局すべて手作りになりそうです。

保育園のママさんは買った人や生地屋さんで生地を買い、工賃を支払って作ってもらうという人もいました。工賃は1枚2000円程ということで、ちょっともったいないとかんじたのですが、大きさがきっちり決まっていると既製品では難しいようです。

この時期生地屋さんも大行列。なんでも早めに動くべきとちょっと後悔しています。

筆箱は箱型でなるべく絵が無いものという指示があります。

箱型というのは多分昔からあるパカッと開くものだと思うので探すと、ほとんどどこのお店に行っても同じものしかありません。ネットで素敵なものを一つだけ見つけたのですが、本革で6000円程します。6年間使ってくれたら安いですが、ちょっと高いので、あきらめ、娘が選んだ、ランドセルの教科書の上にも置けるという少し小さめの物を購入しました。

私が子どものころは面の数が5面とか本当にゴテゴテしたものが沢山ありましたが、そんなものが無いのはいいなと思います。そして無地と指定してくれた方が助かります。絵が入っていると勉強中に気が散るので、ですが、指定が無いと欲しがるし。

鉛筆削りも壊れてしまったので、購入しようと売り場に行きましたが、軽くて安いものしかありません。うちが先日壊れてしまったようなもの。軽いととても削りづらかったので、CARLの重いものか、他の物をと思っているのですが、売り切れのようでした。

こちらも早めに買ったほうが良かったようです。もっといいのがあるかなと思うとなかなか買えず、売り切れになんて私によくあるパターンです。