読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

公園で見かける同年齢児

土日で鉄棒と縄跳びを練習することにしました。

始めたばかりですが、教えると少しずつ良くなります。

保育園で体操教室があるのですが、その他に課外授業として体操教室も入っています。

毎月6千円程払っているのですが、何だか鉄棒も縄跳びも跳び箱も特に出来ておらず、結局運動神経がいい子だけがどんどん出来るようになり、出来ない子は出来ないままなのかな~って感じています。20人位に対し、先生一人。最初に入る前に体験したときは先生が二人いたのですが、すぐに一人になっていました。

お友達は保育園以外での体操教室に入っており、かなり色々なことが出来てきています。

卒園までに特に何か必ず出来るようにさせるという教育目標のようなものも感じられず、なんだかちょっと残念というか仕方がないのかなと。

教えなくても出来る子は出来ると思うのですが、出来ない場合はやっぱり親が見るしかないと感じています。そして出来ている子の親御さんちゃんと見てあげている感じもします。

でも、逆上がりは絶対出来ると思っています。今まで足があがってすぐに落ちていたのですが、上にあがりさえすれば、腕で引上げるようなことも出来るようになりました。

そして公園にいると色々な子がいます。走りながら軽々縄跳びをしている子。

先日鉄棒のすごい子に出会いました。娘が鉄棒をしていると隣で空中逆上がりをしているのです。娘より少し背丈は小さい男の子でしたがあまりに鉄棒がうまいので、小学生?と聞くと違うといいます。なんと娘と一緒の今度小学生。

娘もただ逆上がりを隣でされるとなんとなく自分は出来ないみたいな表情をしますが、あまりに凄すぎて「そんな子保育園にいない」なんて言って驚いていました。

小学生のお姉ちゃんと遊んでおり、とてもいい感じの姉弟でした。二人ともバレエと水泳を習っているとのことでしたが、バレエはコンクールにも出ていると言っていました。将来が楽しみな可愛い姉弟でした。

娘が言っていたように、うちの保育園にはそんなにすごい子はおらず、うちの保育園ですごい子が小学校に行くと普通で、うちはかなりひどいかも・・でもがんばります。