読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

鉄板焼き屋さんで体験

お出かけ

お友達家族と鉄板焼き屋さん(お好み焼き)に行きました。

1人子煩悩なパパさんが来てくれて、子どもたちの面倒を見てくれました。

子どもたちは自分でお好み焼きをひっくり返して、自分で出来たと喜んでいたり。

娘は慣れていないので、「熱ついから〇〇ちゃんにやってもらった。」と言って自分ではやらなかったようですが。

家にホットプレートもないので、自分で焼けるお店で経験出来るのはいいなと思いました。汚れもしないですし。しかも今回のお店は幼児が無料。大人2000円程。小学生になると半額です。小学生になるまであとちょっと。無料は大きいので、その前にもう一回ばあばと行って3人で行ってみようと思います。

そこでは綿あめも自分で作れます。

これもパパさんんが上手でやり方を教えてくれて、私も初めて作ってみました。ただ、周りをぐるぐる回すのかと思っていたのですが、違うのですね。

まず、周りを回し、その後箸を1か所で回す(自転?)。そうするととても上手に出来ました。

これは娘も自分でやってみたとのことで、とても大喜び。

そのパパさんはなんでもお子さんにやらせてあげるとママさんが話していました。

そのお子さんは本当にしっかりとして賢いお子さんです。

私は危ないとか、汚いとかでなかなか体験を奪ってしまうことが多いので反省。

今考えているのはまた、高尾山に行って色々な木とか葉っぱに触ったりして、山登りをしようということ。ただ、私の知識がなさすぎてどれがかぶれるかとかがわからないので、事前準備が必要かなと感じています。

あと、最近お友達の行き来があるようになってきたので、たこ焼き器でもあったら楽しめるかなと思っています。