読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

お父さんと一緒に暮らしていないと・・・

娘は2歳ころから父親と暮らしていません。

たまにお父さんがこどもを肩車しているところを見たりすると、「お父さんがいたらいいな~肩車とかしてくれるし」なんていうことがあったので、私は「ママがしてるからいいでじゃん。」なんて言ってギューしています。

それなので、家の中だけですが、肩車をしてと言われると必ずやります。だんだん重くなってくるのでそのうちにきつくなってくると思いますが。

小さいながらに色々と感じていることがあるのは気づいています。でも娘はあまりそういったことに触れてきません。これからもっと色々なことが出てくると思います。寂しさを感じることが少しでも無くせるように、仕事以外の時間は娘と過ごしたいと思っています。

さて、お父さんと暮らしていないからこそのようなことが起きました。

タクシーに乗っているときのこと。うちは休日診療の保健センターから乗ったのですが、「大盛況ですね。うちもかみさんと娘がやられてます」なんて話から奥様の症状の話が続きました。運転手さんは奥様のことを「かみさん」と呼ばれていました。

すると娘が「神様がどうしたの?」って聞くのです。

これって、普通にお父さんがいればお父さんが言ったり、家族ぐるみで家にも色々なお父さんが来ると思うので、聞くことがあると思うのですが、うちに来る男性は私の兄くらい。家族の前で「かみさん」と呼ぶことはないですし。

娘には申し訳ないですが、とっても可愛く感じてしまいました。

熱は一旦下がったと思ったらまた上がり、今度は耳が痛いと。耳鼻科で中耳炎のなりかけと言われ、カロナールを飲めばよいと言われました。早く元気になって欲しいな。