読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

自分のお金でお買い物

娘はお金を貰えると喜びます。ただし、まだそれぞれのお金の価値まではわかっていません。枚数やコインの数を考えたり、お札だと金額が多いと思ったりというくらいです。

お年玉をもらっても「貯金しておくね」といってもまだ嫌がりません。お金を貯めるというのはうれしいみたいです。

初めてATMにお金を預けた時はびっくりしていました。お金を入れたのに、お金が無くなってしまったと考えたようです。

確かにあの四角い機械に入れて何も出てこないと不思議になると思います。

「いつでも必要な時にまた、お金を出せるんだよ」と説明しておきました。

ということで、今までは銀行か貯金箱にお金を入れていたのですが、最近お金を自分で店員さんに渡したいみたいです。

買い物の時にお金を渡して払わせたりはしたことがあったのですが、自分のお金を使ったことはありませんでした。

ディズニーランドにもお金を持って行ったのですが、お土産を選ぶ時間がなく結局買わずじまい。

娘はH&Mの子どものアクセサリー売り場ではいつも何か欲しがります。ピンが欲しいというので初めて「自分のお金でお買い物する?」と聞くと、すごくうれしそうに「うん!」というので、そうさせました。

レジの列に並び、順番になると499円なのに、214円しか出さず「これじゃ、足りないよ」と言って私も人に迷惑にならないよう、口出しと手を出し、500円を出して支払いしました。おつりは1円です。おつりを貰うのが大好きなので、喜んでいました。お金がただなくなるのはいやみたいで、おつりがくると増えた気がするようです。

少しずつお金の計算も出来るようになり、いつか私の代わりにさらっと計算してもらえると助かるな~なんて考えています。