読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

平日に日帰りでディズニーランド

お出かけ

あと数日で誕生日の娘と一緒にディズニーランドに行ってきました。

仕事の都合で急遽休みが取れることになり、前日にeチケットを購入しました。

駅から直通バスが出ているため、娘にとってはその方が楽だと思ったのですが、渋滞等で遅れるのがいやだったので、電車で行くことにしました。

平日のためラッシュを心配しましたが、そんなにぎゅうぎゅうというまでではなく、途中から前が空いたの座れました。

ディズニーランドの開園時間は10時~19時でした。20分前ほどにディズニーランドの門に到着し、並びました。列は前から10~15メートル位だったと思います。

娘のディズニーは年少になってすぐと年長が終わるという今回の2回目。

年少の時はベビーカーを借りたのですが、お昼寝もせず、しっかり歩けたので大きくなったなーなんて感じました。

夕方まではものすごく空いていました。乗り物は長くて20分待ちで乗れました。パレードも少し前でも最前列に座ることができたくらいです。

しかし夕方になるとスプラッシュマウンテンは70分待ち。ビッグサンダーマウンテンは40分待ちと普段よりは空いていましたが、混んできた印象を受けました。

スプラッシュマウンテンは年少で体験済み。ですので、今回はビッグサンダーマウンテンに挑戦。娘を右手で寄せ付けて乗りました。感想は「怖かった~」というものでしたが、小さい子でも結構大丈夫な印象を受けました。

プロジェクションマッピングの席の抽選は事前に公式アプリをダウンロードしていき、園内に入るとすぐに行いましたが、はずれてしまいました。

帰りのバスが7時過ぎでしたので、お城に映し出されるアナとエルサを惜しみながら娘が後ろを見えるように抱っこして園を出ました。

娘はおやつを一つ食べた後、すぐに眠ってくれたのでよかったです。バスは消灯しないことと、赤ちゃんの泣き声などで自分がぐっすり寝ることは出来ませんでした。

翌日仕事。娘は翌日保育園ですが、初めての日帰りディズニー。初めての長距離バス。平日の空いているときであればそんなに疲れないことがわかり、とても楽しめました。