読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

お絵かき辞典

誠文堂新光社から出版されているミヤタチカさんのお絵かき辞典がとても活躍しています。

私は絵を描くのが苦手です。ものを見てスケッチするような美術の時間は大好きでしたが、イラストのようにさらっと描けてしまう人にとても憧れます。

保育園では誕生日会の時に子どもに渡すカードに親からのメッセージも加えられるため、事前に小さいカードを渡されます。

3歳の誕生日から保育園にいますので、4回目。今まではシールを貼ったりしていました。

娘は同じお誕生月のお友達のカードも見せ合いっこするみたいで、「〇〇ちゃんのママのメッセージに可愛い絵が描いてあったからそういうのがいい」とかいうようになりました。

見せずに当日に読ませていたのですが、今回は「ママが好きなように書いていい?」と聞くと「私が決める」というので言われた通り書きました。

〇〇ちゃんへとか。ここに可愛いハート書いてとか細かく指示を出され、書いたものを提出しました。

同じように卒園メッセージの用紙も渡されています。

色は使えないとのことで、黒一色です。

メッセージを書き、お絵かき辞典を参考に絵を加えました。同じように描いているつもりですが、微妙に可愛くなかったりするので、私からすると味があっていいのですが、娘からは可愛くないとか言ってだめだしもされます。

こども用にお絵かきのワークが気になったことがあり、本屋さんで見たのですが、書き方が書いてあるので、このお絵かき辞典と同じように感じました。ですので、沢山の絵が書いてあるので、こちらの方が長く使えそうかなと思います。

これからこどもと一緒にいろいろなお絵かきに挑戦して、楽しめたらと思います。