読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

サンタさんからの贈り物

生活

毎年12月25日の朝にプレゼントがサンタさんから届くということになっています。

今年は保育園の年長。保育園でもお友達とサンタさんについて沢山お話しているようです。あるお友達は昨年プレゼントを2個もらったから、今年は3個に挑戦しているんだ~なんて言ってました。とっても賢いお子さんで、そういうところまで考えるとはすごいななんて思ってしまいます。うちも影響されて「じゃあ、私も」なんて。

毎年同じ日にプレゼントが届いているはずなのに何故か勘違いをしている娘。

サンタさんが24日の夜に届けて、25日の朝に受け取る子と、25日の夜に届けて26日の朝に受け取る子がいると。

本来は24日の朝に受け取る子と25日の朝に受け取る子が多いと思うのです。そしてうちはその遅い方(25日の朝)に受け取っていました。遅い方というところまでは合っているのですが、日にちが違います。

24日の夜はイルミネーションを見に外出しましたので、すぐに眠くなって、サンタさんが来ることをワクワクもせずに眠ってしまいました。

f:id:natusarah:20161225043006j:plain

翌朝、そのままプレゼントに気づかず、起きてこられてもつまらないので、ドアに鈴がついたクリスマスの靴下を下げておきました。

朝「ママ~」と部屋から呼ばれました。ちょうど良かったです。わざと鈴がなるようにドアを開けると「なに?そのチリンって」というので、「ママがサンタさんがわかるように靴下かけておいたよ~」って言って、電気をつけました。

プレゼントに気づいた娘。「わ~サンタさん来てくれてたんだ~」とプレゼントよりもサンタさんが来てくれたことが嬉しかったようです。