読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

そろばん 60年

暗算の苦手な私はそろばんにとても興味を持っています。

何故なら、母が計算だけは早いのです。母はそろばん2級を持っているようですが、本人いわく、2級じゃだめで、やっぱり最低でも1級持ってないと・・・というのです。

でも私からすると計算が早いだけで十分です。こどもにも暗算には強くなって欲しい。

ということで「インターネットそろばん教室」の体験版を試してみました。娘は楽しいようです。

娘はそろばんを持っていません。私も持っていません。私が小学生の時、新しいそろばんを買ってもらうことは出来ませんでした。ただ、学校の授業がほんの一時で、今考えると買わなくてよかったと思います。

ということで、そろばんは母のおさがりです。母のおさがりとは、考えると60年近くは経っている計算になるのです。

玉のひとつも欠けていません。私が子どものころ車のようにして遊んだ記憶もあります。それなのに全く、不具合がないなんてすごいなと感心してしまいます。

ホームセンターで娘がそろばんを見つけ「買って!」といったのですが、2千円台でちょっと迷いました。母のように一生ものになって欲しいからです。結局買わなくて正解。

ネットで調べるとピンからキリまであるのですね。高いものだと7万円???

そこまではさすがに無理ですが、母も当時にしては結構いいものを買ってもらったという記憶があるそうなので、じっくり考えて購入したいと思います。

ワンタッチもとても悩むところです。検定とかあると便利なようですが、ワンタッチのような機能が付くと壊れやすいだろうなと思ってしまうのです。私の子どもの頃ワンタッチって聞いたことがなかったのですが、調べてみると40年前には開発・発売されていたようです。そのころからずっと使ってる方っているのかな~?

そしてワンタッチがついてるだけで値段もアップ。

そろばんってお金のかからない習い事かと思っていたのですが、あまりそうではないようですね。