読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

長く使えるおもちゃ

おもちゃ

今、娘が使用しているおもちゃで私が子どものころ使っていたものが一つだけあります。

寺内定夫さんの「二段つみき」です。

ずっと家に保管していたわけではないのです。親戚のこどもに送り、そのこどもは大きくなり、私が出産して、また伯母が送ってくれたという感じでめぐっています。

うん十年という長い年月です(´-ω-`;)ゞポリポリ

全く問題なく使えています。

お城を作ったり、最近では円柱は横から見るとどんな形か?というような問題でわからないときに実際に見せたりしています。ということで、小学生になってもまだまだ活躍してくれるかな。

娘にこどもが生まれたらまた使えるといいな~なんてかなり先のことを思っています。

もう一つ。父が気に入って、いつか生まれる孫のために買っておいてくれたものです。結婚もしていない時にですが・・・

ネフ社の「キーナーモザイク」です。

2.5cm角の木で出来た立方体が100個入っています。色は面によって違うのですが、大きく分けて3種類。一つの立方体で6面すべて色が違うので、18種類の色となります。立方体が36個入った小さいものも販売されています。

万華鏡のように色を組み合わせて遊びます。。パターンシートが付属されていますので、それをみながら完成させたり、積み木のように積み上げたりして楽しんでいます。

幼児向けワークによくある積み木問題にも使えます。実際に同じように積み木を並べたり、絵ではわからなかった積み木問題の数を実際に置いて、数を数えて確認したりしています。

今回の2点は二つともかなり高額なもので、私には買えなかったと思いますが、長く使用できると思うとやはりすぐにゴミになってしまうようなものを買うよりお得だなと感じてしまいます。