読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもにいいこと

母子生活。こどもにいいことを何でもやりたい、身の丈で。

幼児と高尾山登頂

お出かけ 運動

5歳の娘は高尾山に4回行っています。

目的は自然に触れさせること。運動させること(自分の運動も含めます)。

 

1回目3歳。リフトに乗り、1号路を女坂を通り山頂へ。復路はケーブルカーで下山。

2回目4歳。ケーブルカーに乗り、1号路から吊り橋のある4号路を通り山頂へ。復路はさる園に寄り、ケーブルカーで下山。

3回目5歳。1号路を女坂を通り山頂へ。復路はリフトで下山。

4回目5歳。稲荷山コースにて山頂へ。復路はリフトで下山。

 

11月に行った稲荷山コースではかなり成長を感じられました。今まですぐにおやつと言ってはダラダラ歩いていたのですが、こちらから休憩を促すまでになりました。

高尾山には沢山の楽しみ方があります。

ケーブルカーは日本一の急こう配。掴まっていないと下がっていきます。

リフトは下りがおすすめ。少し怖いのですが、景色が素晴らしいです。上りの時は是非途中後ろを振り返ってください。

昼食も困ることはありません。頂上にも食堂はあります。我が家はだいたいお弁当を地元の駅や高尾山口で購入し、山頂で食べます。帰りは必ず何かを食べて帰ります。

おすすめはケーブルカー乗り場(高尾山駅)の横にある天狗焼きとチーズタルト。天狗焼きは黒豆あんにパリパリ薄皮が寒く疲れた体を癒してくれます。チーズタルトはとろ~りチーズクリームといった感じで、チーズ好きにはたまりません。しかし、子どもには食べづらく下にどろっと垂らしてしまいましたので、注意です。

子どもが楽しみにしているのが、高尾山温泉。高尾山口駅からすぐのところにあります。バスタオルはレンタル。小さいタオルは購入できました。とても込んでいますが、入れないほどではなく、大きいお風呂を楽しんでいます。床はすべりますので、注意。うちは思いっきりお尻うってました。